講師紹介

ネバーが誇る、個性豊かで選抜された講師陣

統括責任者 真砂 武史(マサゴタケシ)

統括責任者 真砂 武史(マサゴタケシ)

経歴 埼玉県立浦和高校、早稲田大学商学部。 認定メンタルアドバイザー資格。新卒であさひ銀行(現りそな銀行)に入行。2年後退行し、学生時代に志したお笑い芸人となる。お笑いコンビ「モンキーチャック」の『ちゃご』として活動し、「エンタの神様」や「オンエアバトル」などで幅広く活躍。2006年から「豪腕コーチング〜芸能人こそ東大へ行けプロジェクト」にレギュラー出演。あのドラゴン桜で有名となった竹岡広信先生をはじめ、日本トップクラスの講師陣から一流の勉強法を伝授され、大学入試センター模試で英語200点満点、東大模試でA判定(英語偏差値74)を獲得するなど「芸能界一東大に近い男」と評される。あらためて勉強の面白さと奥深さに触れ教育者に転身し、芸能界引退後、塾講師や映像講師として活動。某ネット教室において人気講座第1位を獲得。英語の授業では、感覚や日本語訳に頼らず、時制や語法、英文読解の鉄則など「英語のルールから英語を考えていく力」の習得を徹底し、英語を武器とする生徒を数多く輩出している。
語源で覚える英単語
講師としての実績

【映像授業】
・中学3年Winpass英語(通年講座)
・中学3年実力練成英語講座、中学2年実力練成英語講座
・教科書ワーク講座[各社](中学3年、中学2年、中学1年)
・高校入試必修スタディ英語
・高校英語長文講座
・公務員試験対策講座
[文章理解]…英語、現代文、古文
[人文科学]…日本史、世界史、地理、思想、文学芸術、国語
・英検2級対策講座、英検3級対策講座
・TOEIC対策講座

【模試作題】
・東進ハイスクール 2011年度中3トップレベル模試(現代文)

【ニコニコ動画】※延べ受講者数…約2万人
・センター試験直前英語(2010年11月~2011年1月)
・ちゃごの受験英語[生放送](2011年2月~8月、平日毎日)

【講演・出演】
・駿台予備校 福岡校(2008年)
・聖光学院高校[神奈川](2009年)
・株式会社クラフト社(2013年)
・NHK千葉放送局FMラジオ「チバスタ」出演(2013年9月)
・千葉県立東葛飾高校リベラルアーツ講座(2015年2月)
https://www.nevertoolate.jp/lecture20150221/
・中央大学戦略経営研究科ビジネススクール「CBSサマーセミナー」(2017年8月)
https://www.nevertoolate.jp/lecture20170826/

ダイレクター 阿部 亮太 (アベリョウタ)

ダイレクター 阿部 亮太 (アベリョウタ)

経歴 私立法政第一高校(現法政高校)、法政大学人間環境学科。大学時代に映像授業のアルバイトで真砂統括講師と出会い、全教科の授業資料作成を専属で担当する。関わっていく中で真砂統括講師の授業スタイルや生き方・考え方に感銘を受け、「いつかこの人と一緒に仕事がしたい」という夢を抱き就職活動に挑む。社歴年齢関係ない環境で実績をあげたいという理由から、大手美容メーカーに入社。3年目からは毎月エリアトップの営業成績をあげる。経験と実績を積み、NEVER TOO LATEの講師へ転身。緻密な傾向分析と統率力を武器に、とことん生徒の成績向上にこだわる。中学の担当教科では、定期テストで「100点」を取らせる授業や管理を徹底し、多くの100点奪取生徒を輩出している。また、自身の受験や営業経験で培った人と人との関わり方を生かし、生徒1人1人と真剣に向き合うことを心掛け、生徒の本質的な成長を促している。
エリアマネージャー 飯野 学人 (イイノマナト)

エリアマネージャー 飯野 学人 (イイノマナト)

経歴 錦城高等学校、武蔵大学経済学部経済学科。 経験に裏打ちされた教務力と、生徒が出来るようになるまでとことん向き合う情熱を兼ね備えた、まさに「講師の鏡」といえる存在。 気が付くと、周囲にいる生徒たちはやる気に満ちている。 某大手進学塾で6年の指導経験を持ち、東京エリアで偏差値UP率1位を獲得し、その指導力、熱い情熱で幅広い生徒からの支持を得ている。
教室長 大松 亮介 (オオマツリョウスケ)

教室長 大松 亮介 (オオマツリョウスケ)

経歴 東京都立武蔵高校、早稲田大学人間科学部健康福祉学科。 大学在学中、中西代表、真砂統括責任者と出会い、NEVER TOO LATEの教育理念に感銘を受ける。 大学では社会福祉や心理学を専攻する傍ら、人体の機能について興味を持ち生体機能学研究室に所属し、ストレスが身体全体に与える影響について研究を重ねた。 また、塾講師として5年間勤務しながら、ロックバンド「Persona Non Grata」のドラマーとしてCD全国リリースをする一面も持つ。 人体の研究・音楽活動・教育など、自身の様々な経験を活かし、勉強を教えることだけでなく、常に生徒の気持ちに寄り添えるような指導を心掛けている。
教室長 高橋 良太 (タカハシリョウタ)

教室長 高橋 良太 (タカハシリョウタ)

経歴 駒込高等学校、東京電機大学工学部情報通信工学科。 大学時代に映像授業のアルバイトで真砂と出会う。その後、IT企業に就職し、入社2年で全国の事業所における統括責任者に就任。 サービス品質の維持・向上に務める傍ら、サービスオペレータ人材育成を担当。教育カリキュラムや研修の策定を行い、社内推奨資格の合格率を60%以上アップさせる。 人材育成を通して教育のやりがい・面白さに気付く中、ずっと連絡を取り合っていた真砂と再会し、NEVER TOO LATEの理念に感銘を受け、講師となる。 「教育は人生を左右する」をモットーに強い責任感を持ち、一人ひとり親身になって向き合っていくことを心掛けている。
教室長 今野 歩 (コンノアユム)

教室長 今野 歩 (コンノアユム)

経歴 埼玉県立所沢西高校、東京経済大学経済学部。 高校時代に通っていた学習塾での恩師の先生像に憧れを持ち、塾講師を志す。大手進学塾で5年の指導を経験、数多くの生徒や保護者と接していくなかでこの仕事に大変やりがいを感じた。講師の人材育成も担当。 日本一の塾講師となる目標を掲げ、NEVER TOO LATEの一員に。鋭くポイントを突く授業・美麗な板書は、生徒から分かりやすいと好評。 「教育」に対するやりがいを持ち、経験で培われた教務力・強いリーダーシップを持った影響力で1人1人と全力で真摯に向き合うことに心掛けている。 特技は197cmの身長を生かしたバスケットボール。
教室長 内藤 正昭 (ナイトウマサアキ)

教室長 内藤 正昭 (ナイトウマサアキ)

経歴 福岡県立小郡高校、熊本県立大学総合管理学部。 金融商品の販売営業、全国チェーンの飲食店の店舗責任者、製造メーカー勤務を経験し、印西市のボランティア団体の代表を行ってきた。 NEVER TOO LATEの経営理念に共感し、自分も一流講師の仲間入りをしたいと強く思い入社を志望。 今までの経験を活かして、学習指導や成績の向上だけではなく、社会で生きていくために役に立つ考え方も指導していく。 また、今までのスキルも活かし、NEVER TOO LATE映像授業のリーダーも務める。
教務リーダー 森 清志 (モリキヨシ)

教務リーダー 森 清志 (モリキヨシ)

経歴 都立小松川高校、東京電機大学理工学部。日本青少年育成協会「教育コーチ」の認定。 全国模擬授業大会において、数学の部、理科の部優勝し2冠を達成。塾業界では知らない人がいないと言われる存在である。 現在までに教室長として多くの生徒・保護者様と接し、3人の子供を育てる自身の経験からの保護者目線で、保護者様から絶大な支持を得てきた。 瀬野の元同僚でもあり、飯野は偶然にも元教え子という縁を持つ。NEVER TOO LATEに加入し、その実力をいかんなく発揮することを誓う。現在では社内模擬授業大会の総責任者も務めており、プロ講師育成に力を注いでいる。
講師 田中 貴幸 (タナカタカユキ)

講師 田中 貴幸 (タナカタカユキ)

経歴 埼玉県立浦和高校、文教大学文学部。真砂統括講師の高校野球部時代の1学年後輩で主将を務める。平成18年行政書士試験に合格、行政書士に登録済み。家庭教師・塾講師・国際電話オペレータ育成の研修担当を歴任する等、学校教育とは別の視点からの教育に従事。また、知的障害者福祉団体に7年ほど勤務し(事務局長)、障害者教育や知的障害者の本人活動に精力を注いできた、という社会派の一面も持つ。 全国展開している某塾で約4年の勤務歴あり。勉強できるということの楽しさとありがたさ。この根本を忘れずに、常に生徒に問いかける授業スタイルを心がけている。「気づく」ことに決して遅すぎることはない。ひとつひとつの授業を新たな発見の場としている。
講師 岡本 澄香(オカモトスミカ)

講師 岡本 澄香(オカモトスミカ)

経歴 私立専修大学松戸高等学校、国際医療福祉大学保健医療学部作業療法学科。病院勤務をはじめ、WEBデザイナー、イラストレーター、パソコンインストラクター等様々な職業を経て、自分の頭で考えることの楽しさ、人に教える・伝えることの奥深さを実感。個別指導塾での講師を経験したのち、2020年、NEVER TOO LATEと運命的な出会いを果たし入社。「今わからなくても、これからわかるようになればいい」をモットーに、勉強があまり得意でない生徒から進学校合格を目指す生徒まで幅広く指導。誰にでもわかる表現を用い丁寧で優しい指導を展開し、誰もが積極的に参加しやすい雰囲気づくりを心がけている。
講師 山田 玄太 (ヤマダゲンタ)

講師 山田 玄太 (ヤマダゲンタ)

経歴 福島県立白河高等学校、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科。中高保体教員免許・特別支援学校教員免許を所持。さらに、脳を正しく使うことで人の能力を向上させるSBT(スーパーブレイントレーニング)の講師資格を持つ。(現在日本に約200名、千葉県には6名)中学生の頃から 「世の中をもっと元気にしたい」と思い始め、就職活動の時期には「自分が心から尊敬できる強いリーダーと一緒に働きたい」という思いを抱くようになった。生徒達・講師達の「イキイキと輝いている姿」を目の当たりにし、NEVER TOO LATEの教育理念にも共鳴。 「人の強みを見つける」という最大の強みをいかし、常に自分自身が楽しみながら笑顔で授業することを大切にしている。
講師 神崎 良介(カンザキリョウスケ)

講師 神崎 良介(カンザキリョウスケ)

経歴 敬愛学園高校、専修大学文学部。元々は「歴史を活かす仕事がしたい」という理由で教員免許の授業を受けていくうちに、教育そのものに興味を抱く。やがて「塾講師を通じて日本教育を変えたい」という思いに変わり、全国でも屈指の激戦区に位置する某大手進学塾で指導経験を積む。その絶妙な「発問力」は、生徒の「思考力」や「表現力」をとことん引き出す。また、自身が生粋の勉強好きであり、常に歴史の新説や授業の周辺知識を追求しながら、生徒達に「教養を深める楽しさ」を伝えている。
講師 立石 工(タテイシタクミ)

講師 立石 工(タテイシタクミ)

経歴 大田高校理数科、愛媛大学理学部。高校2年の時、定期テスト後のクラスメイトからの質問対応で笑顔になる周囲の様子から、教育の「物事を教える」ということの尊さを知り、教育に携わる業種を志すようになった。生徒1人1人との夢や目標の達成による喜びを享受したいという思いと、日本や世界へ羽ばたく人材育成や雇用の創出、すべての人への感謝と誠意を忘れないという気持ちを胸に、入社を決意。生徒と同じ目線に立ってじっくり丁寧に指導するスタンスで展開する授業は、「分かりやすい」「親しみやすい」といった声を自然と引き出している。
講師 白石 寿(シライシヒサシ)

講師 白石 寿(シライシヒサシ)

経歴 県立小見川高校、麗澤大学外国語学部。中学時代に読んだ洋楽の歌詞に衝撃を覚え、以来英語の魅力に引き込まれる。同時に、日本語の美しさを学ぶ過程で「言語とはその国の文化である」という事実に気付く。大学卒業後は愛国心とそのコミュニケーション能力を活かし、陸上自衛隊にて軍事通訳者へ。災害派遣・山岳訓練等での厳しい状況の中で磨かれた徳操は、生徒とのあらゆる場面に反映されている。一方でその陽気なキャラクターは多くの生徒から親しまれており、明るく活気ある教室づくりの一翼を担う。
 藤平 そら(フジヒラソラ)

藤平 そら(フジヒラソラ)

経歴 私立共栄学園高等学校、東京経営短期大学こども教育学科。中学入学直後に英語で躓く。しかし、3年時の海外研修を通じて英語に対する見方が大きく変わり、高校在学時には出会った人々に触発されて英語に力を注いだ。夢であった「海外生活」のためにブリティッシュコロンビア大学へ進学。そして、留学先での経験から幼児の心理にも興味を持ち、帰国後に保育士資格の取れる短期大学へ進学。一度は躓いた英語を克服したことを通じ、苦手なことの克服・夢の持つ力の重要さを実感した経験から、「努力は必ず報われる、人生は1度きり」という言葉を胸に、日々生徒と向き合っている。
講師アドバイザー 瀬野 武士 (セノタケシ)

講師アドバイザー 瀬野 武士 (セノタケシ)

経歴 県立柏高校、立教大学文学部。日本青少年育成協会「教育コーチ」の認定。全国模擬授業大会、国語の部、優勝。 新卒から20年間塾講師として勤務。経験年数だけでなく、中学受験から大学受験までの指導経験、さらには教室長として多くの生徒・保護者を支援し、すべての指導に情熱を注ぎこむ。高校受験・大学受験で進路指導を担当した生徒は1000人を超え、受験知識や合格を勝ち取る作戦立案能力は群を抜いている。 2013年塾講師が一堂に会し、その授業力を競う「全国模擬授業大会」国語の部で優勝。全国の講師から「教わりたい塾講師」という存在として後輩講師達の指導も熱心に行う。 趣味はスポーツ観戦で、野球・サッカー・ラグビーは実際にスタジアムに足を運んで応援している。特に高校野球マニアで、地区大会から観戦し、勝手に球場で涙を流している。 持前の指導力と熱心さで、甲子園を目指すような熱い教室を作りあげる。 中西代表・真砂統括の熱意・人柄に惹かれ「NEVER TOO LATE」のメンバーに加わる。

講師 齋木 操子 (サイキミサコ)

経歴 元国際線の客室乗務員、英検準1級取得済。塾講師や家庭教師、英会話講師の指導歴20年以上を誇る。 海外生活(オーストラリア、アメリカに3年半)の経験や、英語を学び、使う楽しさを伝えたい。 その思いは授業に溢れている。 「英語は人生をより豊かにしてくれる。」「英語を学ぶにあたっては、国語も大切」 自分自身にも”Never too late”と言い聞かせながら、生徒の目を輝かせることを得意としている。

講師 木村 匠吾 (キムラショウゴ)

経歴 NEVER TOO LATEの卒業生であり、講師陣との出会いをきっかけに教育の道へ。 緻密なカリキュラムを強みとし、高い生徒・保護者満足度を誇る。 また、自身の受験での経験談を生徒に伝えていきながらメンタル面のサポートにも力を入れている。 高校時代は野球部キャプテンという経験を生かし、生徒の良き相談相手として教室を支えている。

講師 廣庭 悠人(ヒロニワユウト)

経歴 NEVER TOO LATEに入塾後、約半年で偏差値を22伸ばすという驚異的な能力を持つ。受験を通して学んだことを振り返ってみると、「ネバーに入って喜びを感じることが出来た。将来は人を笑顔にする仕事に就きたい」という素直な気持ちだった。その後、両親への想いもあり、理学療法士という夢を志すことになる。担当する授業では、常に生徒から「分かりやすい」「もっと受けたい」という声が絶えず、分かった時の喜びを笑顔に変えている。

講師 山崎 楓斗 (ヤマザキフウト)

経歴 英検準1級/TOEIC800点オーバー/中学の時にNHKの基礎英語にて創作スキットコント大会で最優秀賞・番組出演。 人の気持ちに寄り添うことを大切としており、生徒一人一人に合った勉強法、コーチングを展開する。 アメリカ、ニューヨークとアイオワに短期留学の経験を持ち、英語が人生を豊かにしてくれることを肌で感じる。 その思いを生徒に伝えるために、NEVER TOO LATEでは中学英語の要を担っている。

講師 秋山 真燦 (アキヤマシンザン)

経歴 NEVER TOO LATEの卒業生であり、中3の頃から「いつかネバーで働きたい」と志す。 抜群の分析力と天性のコミュニケーションスキルを武器に、高い成績向上率を誇る。 また、自身の受験では現代文を最も得意としており、その背景にはこよなく読書を愛するという一面がある。 大学では国文学を専攻。 「読解力は全ての教科に通ずる」という信念を持ちながら日々生徒のサポートに努めている。

講師 森岡 澪音 (モリオカレネ)

経歴 秋山とは高校時代の同級生であり、教育理念に感銘を受け、NEVER TOO LATEへ乗船。 ネバー随一の面倒見の良さとリーダーシップを兼ね備えており、中学英語を支えている。 英語の楽しさを伝える授業を心がける一方で、特に定期テストに対しては成績向上への強いこだわりと執着を持つ。 特技の少林寺拳法では、インターハイ4位という実績を持つ。

講師 熱田 梨恩 (アツタリオン)

経歴 NEVER TOO LATEの卒業生であり、講師陣との出会いをきっかけに教育の道へ。 自身の強みである「ポジティブ思考」と「チャレンジ精神」を武器に、生徒達のモチベーション向上を得意とする。 得意教科は英語・現代文であり、勉強の面白さを伝えるべく、日々全力で授業に打ち込んでいる。 特技は持ち前の運動神経を生かしたバレーボール。

講師 荻原 望美(オギハラノゾミ)

経歴 NEVER TOO LATEの卒業生であり、当時から「人に何かを教えることは楽しく、自分の成長にもつながる。将来は教育の道に進みたい。」という強い想いを持ち続けてきた。その思いは一切ブレることなく、教育者という夢を叶えるために、大学では教育学部へ。個別指導や集団授業はもちろん、映像資料作成などマルチに活躍しながらも、自身の受験で培った自学自習スキルを惜しみなく生徒に伝えている。

講師 岩井 まりあ(イワイマリア)

経歴 講師を志したきっかけは、妹の受験であった。塾に入りイキイキと学習に励むようになった妹の姿を目の当たりにし、塾という存在に対する強い憧れを抱くようになった。その後、NEVER TOO LATEの教育理念に共感し、乗船。周りをハッピーにさせる持ち前のポジティブ思考は、生徒を笑顔に変える力となり、常に周囲を巻き込んでいる。得意科目は英語であり、小学~中学クラスを担当。

講師 水口 愛子(ミズグチアイコ)

経歴 NEVER TOO LATEの卒業生であり、現代文と古典を得意とする。さらに、大学では国文学を専攻中。 「人と関わることが好き」という真っ直ぐな思いを持ち、高校卒業後は講師としてネバーの門を叩く。コミュニケーションスキルの高さはもちろん、自身の得意科目である国語の楽しさを生徒に伝えている。特技は幼稚園から続けている日本舞踊。また、趣味で韓国語を勉強しており、「勉強好き」という強みをあわせ持つ。
代表 中西 晃一 (ナカニシコウイチ)

代表 中西 晃一 (ナカニシコウイチ)

経歴 私立浅野学園高校(神奈川県)、早稲田大学政治経済学部。 学生時代は、家庭教師センターにてアルバイトながらコンサルタントに抜擢される。「先生の先生」として先生を指導する傍ら、累計200件以上家庭を訪問し、保護者、生徒と面談を行う。本当に生徒の成績をあげることの難しさ、生徒にやる気を出させる楽しさを実感。塾、個別指導、家庭教師、どのジャンルについても、成果が上がるかどうかは、やり方次第であるという結論に達する。 新卒で東証一部の電機メーカーに11年間勤務。「とにかく海外で勤務したい」という願いが叶えられ、アメリカに3年間駐在。これからの日本には、世界に通用するグローバルな人財が不可欠、との思いを強くもつ。 その思いからNEVER TOO LATEを開校し、自身在住の千葉ニュータウンからグローバルな人財を輩出する。 自身の大学受験時、センター試験現代文満点の実績を持ち、指導者として大学受験での現代文、高校受験での国語を極める。世界一難しい言語と言われる日本語の能力を徹底的に開発することが、将来の生徒の為・日本の為だという信念のもとに熱い授業を展開する。
代表挨拶

SCROLL

MENU

ABOUT US
NEVER TOO LATE
NEVER TOO LATE GOLD
NEVER TOO LATE HIGHEST
OTHER