HIGHEST INFO

2020.07.25

新入試制度「大学入学共通テスト」を知ろう②

更新が遅くなりました。
瀬野です!夏期講習もスタートしましたね。

もうみなさんは知っているはずですが、現高3生から「大学入学共通テスト(以下、共通テスト)」が始まります。
この「共通テスト」を正しく理解してほしいという願いから、2回に分けて詳しく説明しています。
今回はその後半です。

yustinus-tjiuwanda-BCBGahg0MH0-unsplash

前回挙げたように共通テストにおける英語の外部検定試験の活用は見送られました。
しかし、だからといって外部検定試験を受けなくていいというわけではありません。
共通テストでは活用されずとも、各大学が個別に外部検定試験結果を基に、優遇措置をとることは可能です。

実際に外部検定試験を利用し、入試の成績への加点や、英語試験の免除など、優遇措置をとる大学が増加しており、外部検定試験を受けることは入試において非常に有利になります。

green-chameleon-s9CC2SKySJM-unsplash

また、共通テストの成績提供システムでは高3生の4月~12月までの2回の結果に限り有効とする予定が見送られ、各大学が有効範囲を決めるため、高校生の間に受けた結果で利用できる大学も少なくありません。したがって、高1生の段階から外部検定試験に向けて学習を始めることが必要です。