コースの紹介

小中高の幅広いコースで、「いつでも、何年でも通える塾」NEVER TOO LATE
県立トップ校を目指す生徒にはNEVER TOO LATE GOLDもオススメです

小学生コース
<公立中学トップ準備型>

NEVER TOO LATE GOLDの小学生コースは、公立中学校でトップをとる為の礎を築くコースです。
小学生時代の基礎がしっかりとあればこそ、中学生になり部活に勉強に輝くことができます。目指せヒーロー。

①コダンスタイル~だから勉強が塾が、好きになる~

コダンスタイルは、生徒・保護者の理想を実現するために、最も適した授業スタイルです。
10~15名程度の少人数、徹底した講師研修・厳選した教材により「成績UP」に導きます。
・ひとりひとりが主役になれる!
> わからないところはとことん質問できる!
・切磋琢磨できる仲間がいる!
> 緊張感を持って授業に臨める!競争意識が育つ!

コダンスタイルの詳細

②理想的な学習サイクルを!

●ネバリンピック
 NEVER TOO LATE全教室の小学生で日頃の成果を競い合います。
 毎月開催されます。目指せ、金メダル!
●スタンプラリー
 授業中のスタンプチャンスをつかみ取れ!貯めてグッズと交換しよう!
●英検・漢検・数検取得(年3回/当塾での受検が可能です。日程等詳細はお問い合わせください。)
●統一模擬試験受験(各季節講習ごと)

③切磋琢磨できるライバル達の存在がやる気を高めます

NEVER TOO LATE GOLDは選抜制です。
真剣で楽しい授業空間、意識の高いライバル達の存在がより一層のやる気を引き出します。
「負けず嫌い」なのは成績優秀な生徒に共通する要素です。NEVER TOO LATE GOLDで、お互いを高め合えるライバルを見つけられます。

④英語

卒業時の目指す姿:
『英検4級合格』
『中学1年生の最終の定期テスト問題で90点以上』

毎回のリスニングタイム、実際の中学の教科書に出てくる単語、文法項目を網羅し英検4級合格を目指します。
毎月全ネバー生参加のネバリンピックにより習得度を確認しながら進めます。
2020年に控える4技能中心の大学入試改革の備えにもなります。

⑤算数

卒業時の目指す姿:
『数検4級合格』
『計算力、図形力、思考力を高め高校トップ校合格への礎を築く』

授業はもちろん、百ます計算(目標:1分15秒切り)、20×20の暗算、図形問題、思考力問題がワンセットとなった「ネパック」と呼ばれる宿題を毎日行うことでしっかりとした基礎を作ります。

⑥国語

卒業時の目指す姿:
『漢検4級合格』『読解力の礎を築く』『国語力の根幹=語彙力の習得』
『NEVER TOO LATE ライブラリ』=厳選されたオススメ良書を蔵書!約100冊

最終的にどのような生徒が成績をぐっと伸ばすのでしょうか。それは読解力がある生徒。では、そもそも読解力とは?答えは「語彙力×論理力」。これらを習得するために、漢字の読み書きを含む「言葉を使いこなす力」「論理的な文章を読む力」に注力します。大学受験まで展開するNEVER TOO LATEでは、これらを徹底的に訓練し、読解力向上=全科目の成績向上を目指します。
●読書感想文を通じて豊かな表現力・作文力もしっかり習得!
ネバーライブラリーとして時代による洗礼を経た「クラシックな名作」を厳選しており、豊かな心を育みます。
また、専任講師による感想文の添削・指導も行います。

⑦ファストパス

豊かな人生へのファストパス!
いくつになっても役に立つ知識を。

中学校で活躍するための土台づくりをします。小学生で身に付けたい「本当の知識」を1つずつクリアしていき、勉強のおもしろさ・知識の大切さを学んでもらいます。 週に1度の授業では、ステージをクリアするためのテストを実施。10のステージを達成し、ミッションコンプリートを目指せ! 新たなミッションは、さらに幅広い知識をもたらしてくれます。その知識も将来役立つものばかり。 さあ、一緒に広大な知識の海へ船を漕ぎだそう!
●ステップアップ方式で、「故事成語」「20×20の暗算」「県庁所在地」などを1つ1つ身に付けていきます。
●国語・算数・理科・社会どの教科にとっても役に立つ、一生モノの知識が対象です。

ファストパス

コースの紹介

《おすすめ》4科コース(英語・国語・算数・ファストパス) 小4・5・6

すべての基本になる3科目(英語・国語・算数)+ファストパスで土台をしっかり築くコースです。小学生から高校生まで、さらに将来を見据えたNEVER TOO LATEだからこそできる、地頭力の養成カリキュラムです。「勉強」に対するエッセンスが凝縮されており、理科や社会を含め、様々なものに興味を持つようになることができます。
なお、習い事や他の大切な経験で時間がお忙しい生徒様のために、3科や2科もしくは単科での受講も可能です。