語源で覚える英単語

英単語の意味を語源からわかりやすく解説!

Universe

宇宙、全世界

《単語の成り立ち》
uni- (1つ) + -verse (回転する)➝1つになって回転するもの
⇒『全世界、宇宙』
universal (形)➝すべてが1つに向き集まる
⇒『世界中の、普遍的な』
(例) Universal Stadios Japan
※語根 “-vers-“=turn 「向く、回転する」は、裏返しでも着られる(”turn”できる)【リバーシブル (reversible)】で覚えよう!

《接頭辞”uni-”がつく単語》
●uniform (名) 1つの+型(form) ⇒『制服、ユニフォーム』
●unique (形)『唯一の、独特の』
●unit (名)『1つのもの、単位』
●university (名)『(総合)大学』 「学部や学者が1つに集まった所」

《知っておこう》
“the United States of America [USA]”は、unite (動)「(1つに)結合する」が使われている。アメリカの州(state)を1つに結合・連合(unite)したのが”アメリカ合衆国”です。

《例文の意味を考えてみよう》
I want to know the secrets of the universe.
※secret=「秘密」