ブログ

2017.09.23

努力と結果

THE WAY TO STUDY, ブログ, 千葉ニュータウン教室, 印西牧の原教室

千葉ニュータウン教室、講師の飯野です。

 

8月27日に実施致しましたVもぎの結果、塾内で各教科1位に輝いた中学3年生の生徒さんのインタビューを、10月発行のNEVER TIMESにおいて特集致しました。

 

今回1位に輝いた生徒さんへ、普段の勉強法定期テスト前の勉強法で、どんなことを意識して勉強に臨んでいるのか赤裸々に語ってもらいました。

 

勉強法について共通の項目がいくつか発見することができたので少しだけ紹介します。

 

朝早く起きて勉強する。

②自分の苦手な分野をとことん理解できるまでやる。

 

①について
朝早く起きて勉強することはその日一日の頭の働きを活性化させる作用があると言います。
特に朝方は数学など計算の勉強をするととてもいい効果を得ることができるとか。
時間がない分、自分で時間を生み出して有効活用しているとはさすがです。

 

②について
苦手分野ととことん向き合うことは、言葉にすることは簡単ですが、実際行動に移し継続することはとても難しいことです。
自分の課題を一つひとつクリアしていくことが成績アップへの一番の近道なんですね。

 

10月号のNEVER TIMES、乞うご期待です!

図1

 

9月末から定期テストが始まる学校がほとんどですが、S中学校ではもうすでに定期テストが終わり、結果も返ってまいりました。
そしてなんと今回、学年1位をとった生徒さんがでました!

 

授業前も早く塾へ来て自習をしている、そんな姿をよく見かけておりました。

 

例年にも増して、今回の夏期講習で自分の限界を突破し、頑張りぬいた生徒がとても多かったように感じます。
今回1位に輝いた生徒さんの夏の努力の成果が早速現れてくれて、講師一同とても嬉しく感じます。

 

自分に甘えることなく、努力し続ける人に結果はついてくるもの。

 

生徒の皆さん。今一度、自分の時間の使い方や勉強に対する姿勢を振り返り、見直してみる機会にして頂けると幸いです。