News

2017.06.23

攻めの姿勢

News, THE WAY TO STUDY, ブログ

木刈中のとある生徒さんの定期テストの結果が5教科合計460点。1教科平均92点のすばらしい成績でした!
前回の結果から+30点の伸びでした。

 

前回よりも点数が上がったり、高得点をとる生徒たちに共通することは、最後の最後まで手を緩めない“攻めの姿勢”だと感じました。

そんな彼もテスト前は土曜日も自習に来てテスト勉強に取り組み、気になったことはすぐに質問をしに来てくれました。

 

テストも終わり修学旅行も終わり、開放的な気分を味わうのも束の間。受験生に休みはありません。

 

本日の授業も中学3年生の生徒たちは“攻めの姿勢”で取り組んでくれておりました。

 

まっち

 

とにかく気になったことを聞くという姿勢が点数アップ、成績アップにつながる一つのヒントのように感じます。

 

生徒の皆さん、とにかく勉強していて気になったことがあればどんどん質問しに来てください!待っています。

 

そして本日滝野中の試験が終わり、近隣の中学校の定期テストが全て終了しました。
生徒の皆さんよく頑張りました。ひと段落ですね。

 

しかし終わったからと言って油断はできません!
次回に向けて動くならば今が絶好のチャンスです。

 

今回の結果からよかったこと、悪かったことそれぞれしっかりと振り返り、次回の定期テストに向けて“攻めの姿勢”をつくる準備をしていきましょう。

 

NEVER TOO LATEでは7月に中学生を対象としたクラス分けテストを行います。

まずはクラス分けテストに向けて“攻めの姿勢”で勉強に取り組んでいきましょう。